日本音楽学会中部支部

支部事務局  〒466-8666 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2
中京大学文化科学研究所 気付
TEL 052-835-7194 FAX 052-835-7192
nogchubu[at]msj-chubu.org ([at]を@に置き換えて下さい)

 このHPは、日本音楽学会中部支部の支部会員の皆様に定例研究会案内、定例研究会報告、支部通信の一部などを随時お伝えしていきます。 なお、学会組織、規約、入会案内、全国大会案内、等につきましては、「日本音楽学会」のHP( http://www.musicology-japan.org/)をご覧下さい。



最新ニュース (2021.11.16)

【第132回 日本音楽学会中部支部 定例研究会】

澄みわたる空気が心地よく感じられる季節になりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 第132回日本音楽学会中部支部定例研究会を下記の要領で開催いたします。
今回は、現在アメリカのノースカロライナ大学で教鞭をとられている大西たまき先生の講演と、 村瀬優花さんの研究発表です。
通常は13時30分からの開催ですが、大西先生には、当日、アメリカからオンラインでお話いただくため、
アメリカとの時差を鑑み、午前10時から開始いたします。
奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

日時:令和3年(2021年) 12月18日(土)10時~13時
オンライン開催・事前申込制
司会:金子敦子

【講演】
大西たまき(ノースカロライナ大学 グリーンズボロ校 政治学部准教授)
「新型コロナウィルス危機の影響と革新的な試み:米国の交響楽団の事例」
<概要>

 米国における新型コロナウィルス感染症の被害が悲惨さを極める中、 特にブルッキングス研究所による調査では、コロナ危機により最も深刻な経済被害を受ける米国の産業として音楽・芸術界を挙げている。 それにもかかわらず、音楽家・団体に対する新型コロナウィルス感染症の影響と実態を扱った研究はまだ少ない。
 そこで本研究では、コロナ感染症と経済危機がクラシック音楽家・団体に及ぼした影響と諸問題、 および政府の救済措置や企業や個人からの支援などを概観した上で、交響楽団(シカゴ交響楽団、アトランタ交響楽団、 バッファロー・フィルハーモニック交響楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック)による革新的な試みを、 4種のモデルに分けて分析する。
 当発表では、特に4つの交響楽団が各々持つリソースをいかに活用し、デジタル・プラットフォームにて新たな聴衆を開拓したかを、 具体的な事例を用いて考察する。


【研究発表】
村瀬優花(愛知県立芸術大学大学院音楽研究科 博士後期課程)
「18世紀前半のブラウンシュヴァイク大市におけるオペラ上演の独自性」
<概要>

 ブラウンシュヴァイクは、1235年に成立しヴェルフェン家によって治められたブラウンシュヴァイク=リューネブルク公国の主要な都市であった。 15世紀末から続くブラウンシュヴァイクの2つの大市は、17世紀後半に国際的な規模へと発展し、ライプツィヒやフランクフルトの大市と並ぶほどになる。 アントン・ウルリヒ侯(1633-1714、在位1685-)は1690年にブラウンシュヴァイクに公開劇場を設立し、大市でオペラ上演を始めた。
 本発表では、アントン・ウルリヒが1657年から行っていた宮廷オペラとの比較を通して、ブラウンシュヴァイク大市におけるオペラ上演の独自性を明らかにする。


【参加方法】

 オンライン会議ツールZoomを用いた遠隔開催を実施いたします。
参加をご希望の場合は、12月16日(木)正午までに(時間厳守)
<オンライン参加登録フォーム>へ必要事項をお知らせください。
折り返しご指定のアドレスへ参加方法を返信いたします。
締め切り後の対応はいたしかねます。

<オンライン参加登録フォーム>
 ↑クリックしてご登録下さい。
※なお、オンライン参加については、「支部メーリングリスト」、
学会本部から配信される「Information Mail」からもご登録いただけます。

【支部メーリングリストへの移行について】

 2021年4月より、中部支部メーリングリストの本格運用が始まりました。それにともない、 定例研究会等の案内は原則としてメーリングリストで行い、希望する方にのみ、案内状を送らせていただきます。 これまでとは案内の方法が変わりましたので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

■日本音楽学会では、会員の皆様より、研究発表と支部通信への投稿を随時受け付けております。 研究報告、研究ノート、書籍・CD紹介等も歓迎致します。発表・掲載時期、原稿の量などにつきましては、あらかじめ支部事務局にお問い合わせ下さい。 ただし日時、枚数等、編集の都合によりご希望に添えない場合もありますのでご了承下さい。