日本音楽学会中部支部

支部事務局  〒466-8666 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2
中部大学文化科学研究所 明木茂夫 気付
TEL 052-835-7194 FAX 052-835-7192
nogchubu[at]msj-chubu.org ([at]を@に置き換えて下さい)

 このHPは、日本音楽学会中部支部の支部会員の皆様に定例研究会案内、定例研究会報告、支部通信の一部などを随時お伝えしていきます。 なお、学会組織、規約、入会案内、全国大会案内、等につきましては、「日本音楽学会」のHP( http://www.musicology-japan.org/)をご覧下さい。


最新ニュース (2020.11.20)

【第129回 日本音楽学会中部支部 定例研究会】

日時:2020年(令和2年)12月19日(土) 13時30分~
開催方法:会場開催及びオンライン開催(同時並行開催)
場所: 名古屋芸術大学 東キャンパス(旧 音楽学部) 5-301教室
   (住所:愛知県北名古屋市熊之庄古井281)
 <※名鉄「徳重・名古屋芸大」駅より東へ徒歩約8分>

お問い合わせ:金子敦子(名古屋芸術大学)a-kaneko[at]nua.ac.jp([at]を@に変えて下さい)

◆発表者:奥中康人(静岡文化芸術大学 教授)
◆タイトル:軍隊ラッパはどのように用いられたのか?
      ―西南戦争における陸軍の喇叭暗号をめぐって―
◆内容:
     アジア歴史資料センターのアーカイブによって、西南戦争におけるラッパの用法を調査 したところ、「喇叭暗号」 という用法があったことを確認した。発表では、 当時用い られたラッパ譜を具体的に確認しつつ、「喇叭暗号」 の顛末を明らかにする。

【オンライン開催について】

今回は会場開催と並行して、オンライン会議ツールZoomを用いた遠隔開催を実施することとなりました。 オンライン上で、発表の様子の視聴や質疑応答が可能です。
オンラインでの参加をご希望の方は、12月17日(木)正午までに(時間厳守)、オンライン参加登録フォームへ必要事項をお知らせ下さい。 折り返しご指定のアドレスへ参加方法を返信いたします。締め切り後の対応はいたしかねます。
〈オンライン参加登録フォーム〉 下記をクリックしてフォームにアクセスしてご登録下さい。
     ・オンライン参加登録フォームへ

※なお、オンライン参加については、11/23(月)頃に配信予定の「支部メーリングリスト」及び学会本部から配信される「information mail」 からもご登録頂けます。

【支部メーリングリスト運用にあたってのお願い】

 このたび、定例研究会やイベントのお知らせ等から順次電子的な配信とすることで、迅速化と柔軟性確保を図りたいと考え、 中部支部のメーリングリストを開設いたしました。
 会員の皆様には、支部メーリングリストの運用開始にあたり、ご登録頂きましたアドレスへテストメールを お送りしました。「配信日から数日経過しているが未だ届いていない」という場合は、 admin[at]msj-chubu.org ([at]を@に変えて下さい)までお知らせ下さい。
なお、アドレス登録のなかった方々には、学会本部に登録されているメールアドレスへ お送りさせて頂きました。ご了承下さい。

■日本音楽学会では、会員の皆様より、研究発表と支部通信への投稿を随時受け付けております。 研究報告、研究ノート、書籍・CD紹介等も歓迎致します。発表・掲載時期、原稿の量などにつきましては、あらかじめ支部事務局にお問い合わせ下さい。 ただし日時、枚数等、編集の都合によりご希望に添えない場合もありますのでご了承下さい。